眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 27日

現在イートン校が求めているものは多様性か?

かつてのイートンは 特権階級だけのための学校といったイメージが強かったそうですが 現在のイートン校は今回のメンバーを見ても生徒にインド系や中国系の生徒もいて多様性国際性をもつ学校と徐々に変わっていっているのでしょうか。

元来 彼らは英語を母国語として国際性に有利であることは 議論をまたないでしょう。その彼らが自ら世界各国へ毎年出かけて 公演を行い交流を築いていっていることに感銘を受け 見習うべきことだと感じました。むしろそういった伝統と 文化が根ついてきているからこそ ここまで 
b0101661_2050045.jpg
イートン校はここまで 名門校であり続けられるのでしょうか?イートンは均一性から多様性を求めるような学校に変わってぃきつつあるのでしょうか?

by n-ganka | 2010-04-27 20:57 | イートン校


<< 巣立ちの季節      巣篭もりか交流か? >>