眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 24日

柳沢のアウトサイドキック

 日本代表は帰国の途にあるそうです。いい結果は得られませんでしたが 現状で 精一杯戦ったのであれば どうどうと 帰っててきて良いと思います。なんといっても 日本代表なんだし それ以上のメンバーは考えられなかったのですから。多くの日本人が メンバーの予想をしたり ため息をついたり わくわくしたり 悲鳴を上げたりそれぞれの楽しみ方で楽しんだので それはそれで有難うというべきでしょう。
 柳沢はJリーグレベルでは一流なんだし 一本決められなかったことで責任を一人で負えるものではないでしょう。
 日本の転機になったのは オーストラリアに同点にされたシュートで 実質上 終わりとなったのが 柳沢のアウトサイドキックだったのでしょう。あのシュートが外れた瞬間 ジーコは後ろを向いてベンチの天屋根のフレームを叩きましたが 後姿は敗退が決定的となることを悟ったかに見えました。
 柳沢は悔しくて寝れなかったでしょうが 本人にとってはこれを今後のバネにして 飛躍できればいいんです。それにしても 試合後 アウトサイドでなくインサイドキックだったら 入ったのにと残念がっていましたが アウトサイドから一瞬でインサイドに切り替えられるのでしょうか?凡人のわたしには トウキックに瞬間切り替え キーパーの指先をはじく様に ボールがゴールに吸い込まれるシーンが見えたのですが そのあたりは やはり 天才ストライカーの感覚は 計り知れないとひどく驚いてしまいました。

by n-ganka | 2006-06-24 13:06 | ワールドカップ


<< ジダンの頭突き      ジーコも無念か? >>