眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 29日

ハリケーンから台風

 日本の東海上に台風12号が発生したそうです。この台風 もとはハリケーンなになにと呼ばれていて ニューオリンズに大被害をもたらしたカトリーナのように名前があったものが経線180度をまたいで来たために 台風となった珍しい現象だそうです。
 目の病気に まぶたが腫れて腫瘤を作るさんりゅう腫という病気があります。日本各地で 地方により 俗名が違っていて ここ九州ではめもらい 関西では めばちこ 関東では ものもらいというふうに呼び方が違っていて 病気の説明をするときに 患者さんの出身地により 呼び方を変えないと 判りにくい説明になります。ハリケーンが台風になるように さんりゅう腫の患者さんが関西から九州に引っ越すと めばちこから めもらいに 呼び方が変わります。

by n-ganka | 2006-08-29 02:46 | 医療 眼科


<< 西武にお手本を見せられたソフトバンク      王監督再入院 >>