眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 09月 15日

王監督の退院はいつなのか

食事指導のために再入院した王監督ですがなかなか退院してくれません。初回の入院以上の期間となると 合併症の出現 癌の取り残し 転移 もともと摘出不能なほど拡がっていて化学療法の併用をしている。など様々な憶測が飛び交うようになってきました。自信満々に見えた慶応大のチームの面々も おそらく日々 自らの胃が痛む思いでいるのではないでしょうか。縫合不全で腹膜炎の併発なら すぐに再縫合されたでしょうし 術後すぐの様子からは 化学療法の予定はありそうもないし 不思議です。ダンピング症候群などの 胃全摘出に伴う適合不全だと良いのですが 心配です。慶応大のチームももう少し情報を流してよいのではと思いますが それは本人 家族の希望もあり 一概には論じられないとこでしょうか?プレーオフ 日本シリーズに向けての復帰は無理としても オフの宮崎キャンプの時 ドームで 快気祝いができればよいのですが なんと言っても シーガイヤは かつてオーシャン(王シャン)ドームと云われたのですから。

by n-ganka | 2006-09-15 04:09 | スポーツ 


<< 植草氏現行犯逮捕      田中君はすでに精神的にもプロレ... >>