眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 18日

長崎市長 死す

 大変残念なことですが 長崎大医療チームの奮闘むなしく 伊藤一長 長崎市長は 未明息を引き取られたそうです。ご冥福を 謹んでお祈り申し上げます。
 12年前 現職市長 本島氏の多選批判を繰り広げ ‘いっちょう ここで変えてみよう‘ との
軽快な コピーを掲げ 鮮やかに 当選。 
鮮烈なイメージを持って 市長となられたのが印象となっています。
 当選後は 苦悩する地方都市の典型として バブルの後遺症の不良債権 
人口減少 主要産業である重厚長大産業の不振 産業構造転換の遅れ 観光不振
さらに最近では 公務員の裏金問題の発覚などご苦労が絶えず大変だったのではと思っています。
 産業構造の転換は 遅れていますが 中国の好景気 超金融緩和 それによる円安で 重工業の予想を超えた復活 韓国 台湾などからの観光客の増加など明るさが 多少見えてきた矢先のことで 本人も悔やみきれないところかとは 思いますが 安らかにお眠りいただきたくお祈りします。文字通り 命掛けの 政治活動だったことに敬服いたします。
b0101661_2252319.jpg


by n-ganka | 2007-04-18 12:39 | 長崎市


<< 残った2人の長崎市長候補      長崎現場前は騒然 >>