眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:経済( 5 )


2007年 06月 25日

坂を転げ落ちるような 自国通貨 円

 国内で コムスンや年金の記入もれ 林道関連の事件など嫌なニュースが続き更新していませんでした。
アクセスして頂いた方にお詫びします。
 
 最近の顕著な さらに 激しいあきれるほどの 円安を憂う私は 少数派でしょうか?
自国通貨が安くなるのは 消費者である国民全員にとって 本来歓迎できない状態なはずです。
ガソリンはさらに高く ブランド品のみならず 日常生活品も海外ものが多いので 徐々には上がっているようですし 海外への旅行者は 減少しないまでも買いものをせずに帰国するなど
数年前とは かなり事情が変わってしまいました。このままなら もちろん減少に転じるはずと想っています。
 旅行しなくても これらのことは実感できているのに 日銀は 円安政策の 実行部隊となり 
デフレと言い張り直ぐには金利を上げないようです。
 本来 中央銀行は政府と独立しているはずなのに 日銀法の改正が 実効を伴っていないことは とても残念です。
 さらには 円高のときは 急激な為替変動は 断固として阻止すると声明し数十兆円も円を売ったのが 円高防止ではなく円安政策だったことを 認めているかのようです。

 かりに 為替介入しようとしても 変動相場制では 本来いらない筈の大量の外貨準備はアメリカドルばかりで ユーロや 豪ドルは売ろうにも もっていないのも 世界的な為替のトレンドの一因になっているのでは と思い 一刻も早い政策転換を 望んでやみません。
 国は 輸出を主とする いくつかの 有名企業のためにあるのではないですし これらが払う法人税が いかに多くても 実質的に もっと多くの補助を政府に受けていると云われても現状ではしょうがないでしょう。国が少数の製造業に支配されては やがて私達の生活レベルは 世界の工場と言われる隣国のレベルとまったく同じになるのではないかと 子供たちの将来を考えると不安と不満でいっぱいな この頃です。

by n-ganka | 2007-06-25 23:51 | 経済
2007年 05月 23日

選挙前なのに減税の提言はないのか

 7月は参院選挙があります。今のところ選挙前ではありますが 政策論議は盛り上がりません。選挙後 消費税上げの予測がなされ 既定路線のようになっているかのようです。
 しかし バブル後の非常事態といって国際的に認めさせた円安や他国の好景気を背景とした輸出頼みの路線を今後も私達は進みたいのでしょうか?
 消費税 増税では駆け込み需要は見込めるものの その後は国内の需要減退 外需頼みとなってしまうでしょう。それで 輸出関連の自動車 精密などは 潤うでしょうが 国全体としては さらに内需不足が叫ばれる状況になり 低金利 更なる円安の持続となることさえありえます。
 低金利の元で増税するのではなく 減税して 国民の懐を豊かにしようとするような政策を掲げる政党や提言するマスコミはないのかと思ってしまいます。

by n-ganka | 2007-05-23 23:12 | 経済
2007年 01月 18日

利上げ見送り

0.25%は先日書いた公定歩合ではなく 無担保コール翌日物金利だそうで 旧公定歩合は0.4%だそうです。先日よりの利上げ論を私が注目していたひとつは 日銀が日銀法の改正により 本当に独立した組織になっているのか?という点です。皆さんは どう思われました?
個人消費の低迷 物価のディス インフレを今回の利上げ見送りの理由として 挙げていますが(福井総裁の記者会見は まだ読んでません。)この2者と 超低金利での金利との相関がどれだけあるのか? また 更なる円安が日本の将来 また庶民にプラスになるのでしょうか?
利上げするのにこの期を逃すと次は いつできるの?そのうちまた 0金利かもと思ってしまいます。

いずれにしても 予想が外れたのは私の思い違いで 反省しています。

by n-ganka | 2007-01-18 18:17 | 経済
2007年 01月 16日

日銀の利上げは当然か?

日銀は近く 金利(無担保コール翌日物金利だそうです)を0.25%上げ年0.5%とすると予想されています。
家計にほとんど利息が入らず 借金がある企業に その分が入っている状況には大きな変化はないと思われますが 優良といわれる企業は大きな余剰金を持つため大きな反対論は出ないと思っていました。
 
ところが 有力な政治家からかなり 強力な反対意見が出て 牽制しています。
0,25%の利上げは景気とは あまり関連がないでしょうから
これを  ゼネコンなど借金が多い企業への 統一地方選 参院選向けのリップサービスとみるのか?あるいは 円で借金をして 他国の債権 MMF 株式 商品市況などで数十兆円以上の規模で運用する ヘッジファンドへの支援とみるのか?
もちろん後者では ないと思いますが 利上げを見送った場合(98%ないと思いますが) 一番得するのは? と考えるとぞっと してしまいます。

自動車やテレビだけでなく 世界的な過剰流動性を引き起こし ヘッジファンドを通してバブルまでも輸出してしまった日本。利上げをせずに将来おこるバブル崩壊だけは 輸出してほしくないものです。

by n-ganka | 2007-01-16 12:45 | 経済
2006年 09月 15日

植草氏現行犯逮捕

元野村総研の主席エコノミストで早稲田の教授に転身後 小渕内閣では 経済運営のブレーンだった 植草一秀氏は電車内で女子高生のお尻を触ったとして 捕まったそうです。品川駅のエスカレーターで 鏡を使ってスカートを覗たことで現行犯逮捕されたときは 本当かなー本人が主張している冤罪かもと思っていました。無実であることを願いますが しかしまた出たとなると 残念です。ネットで経済状況のコメントを出したりしていますが 最近では 専門の経済でも ?と思うようなコメントや 現政権の経済運営の酷評など 以前のような輝きが無くなっているように感じています。精神的に 病的な状態にあるのなら治療を行い 類いまれな才能を生かして もちろん安部幹事長が言っている 再チャレンジとは かなり異なりますが 日本経済や庶民の暮らしに貢献できるよう願います。

by n-ganka | 2006-09-15 13:35 | 経済