眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ダヴィンチ( 1 )


2006年 07月 25日

うなぎとダ ヴィンチ

 一昨日は土用の丑の日で日本中でうなぎの蒲焼きがたくさん食べられたようです。私も大学生のころよく近所のCOOPで698円とか798円とかの安く小さめのうなぎの蒲焼きを買ってきてマンションで電子レンジで暖めて食べていました。中国産のうなぎが大量に輸入されていていまでもあまり変わらない価格で売られているので 今年多少値上げされても物価の優等生と言っていいかも知れません。
 このうなぎ イタリアルネッサンス期には 土の中から沸いてくると信じられていたそうで かの天才の代名詞的な レオナルド ダ ヴィンチですら疑うことは なかったといいます。遺伝子が 発見されるまでは 生命体が 非生命体から生み出されるという概念が ばかげたことではなく生物の定義も今とはかなり違っていたのでしょう。
 しかし うなぎは人工の大量孵化技術がいまだ 確立しておらず しらすうなぎなる幼魚を川で捕まえて 養殖しているそうです。これだけ 日本のみならず中国 ヨーロッパなど世界中で大量に食べられていて 絶滅しないのは 産卵場所とされる マリアナ海溝近辺の 海底から 本当に沸いてくるように出てきているのでしょうか?もしそのような光景を見ることができればわたしもルネッサンス期の人々のように海底の土の中から沸いてきていると考えてしまうかもしれません。

by n-ganka | 2006-07-25 23:21 | ダヴィンチ