眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

流れてきたのは流木だけか

 日本の最西端長崎は 東シナ海に面し かつては 水産業で賑わい いまでも 水産は主要産業として位置ずけられています。今年7月に入り周辺の海域に 大量の流木が流れてきて 漁船のスクリュウに当たったりして 被害が出ています。台湾 中国本土を襲った 台風 大雨のため河川やその周辺から流れだし 日本に漂着したものではないかと 推測されています。しかし 流れてきているのは 流木だけなのでしょうか?沖縄や鹿児島を含めて 海岸にはいつも プラスチックなどのごみが漂着しています。汚染物質 農薬 日本から持ち込まれた産業廃棄物から 流れ出した危険な重金属など 想像すれば流れて時間的には様々で証明しにくくても日本に帰ってきているものも多いと思われます。中国との関係は 政府首脳同士だけでなく 民間人でも 良好とは言えませんが 自然環境を考えた場合 黄砂 酸性雨 周辺海域の汚染など ともに協力して 取り組まなければいけない問題が 山積しています。歴史上でも 国交回復後最悪に近い状態と評される両国関係ですが 地球が両国の関係回復を望んでいるように思います。

by n-ganka | 2006-07-31 13:29 | 環境保全
2006年 07月 30日

梅雨明け宣言

 雨ばかりの梅雨が終わり 暑い日が続いていますがここ長崎でも 7月23日の日曜日の大雨を最後に夕立もない 晴れの天候となっています。今年の梅雨は豪雨の被害が各地であり 被災された方の気持ちを考えると胸が痛みます。しかし 地球環境の悪化にともない今後も 日本中ほぼ全域でこのようなことが ありうるのではないでしょうか?中国や東南アジアの過度の森林伐採や放牧 農地の荒地化で 気候の変動が大きくなり自然災害が起き易くなっていることが十分推測できるのに有効な手を打てていません。このことは 国際社会をコントロールできる新たな仕組を必要としているようにみえます。従来の2国間の交渉 国連を中心とした国家単位の集合体では このような問題に 有効な方策をみいだせなかったことからも たとえば専門分野のNGPやNPOに国連が権限を含めて外注するような新たな仕組みを早急に取り入れて実行してほしいものです。
 さて梅雨明け宣言です。当地の天気予報では7月24日以降はれの予報が並び 天気図上も真夏また実際そうなりました。しかし宣言がでたのは やっと26日 誰もが梅雨が終わり 真夏になっていると感じ 天気図上も明らかだった二日後になっています。後追いの梅雨明け宣言などに なにも価値はないと思います。梅雨明け予測をもっと取り入れ常に天気は未来を予測する姿勢を示すべきだと思います。マスコミも誰もが分かった後の後追いの梅雨明け宣言などをありがたくトップニュースにすることはイージー過ぎるのではないでしょうか。

by n-ganka | 2006-07-30 22:02 | 環境保全
2006年 07月 25日

うなぎとダ ヴィンチ

 一昨日は土用の丑の日で日本中でうなぎの蒲焼きがたくさん食べられたようです。私も大学生のころよく近所のCOOPで698円とか798円とかの安く小さめのうなぎの蒲焼きを買ってきてマンションで電子レンジで暖めて食べていました。中国産のうなぎが大量に輸入されていていまでもあまり変わらない価格で売られているので 今年多少値上げされても物価の優等生と言っていいかも知れません。
 このうなぎ イタリアルネッサンス期には 土の中から沸いてくると信じられていたそうで かの天才の代名詞的な レオナルド ダ ヴィンチですら疑うことは なかったといいます。遺伝子が 発見されるまでは 生命体が 非生命体から生み出されるという概念が ばかげたことではなく生物の定義も今とはかなり違っていたのでしょう。
 しかし うなぎは人工の大量孵化技術がいまだ 確立しておらず しらすうなぎなる幼魚を川で捕まえて 養殖しているそうです。これだけ 日本のみならず中国 ヨーロッパなど世界中で大量に食べられていて 絶滅しないのは 産卵場所とされる マリアナ海溝近辺の 海底から 本当に沸いてくるように出てきているのでしょうか?もしそのような光景を見ることができればわたしもルネッサンス期の人々のように海底の土の中から沸いてきていると考えてしまうかもしれません。

by n-ganka | 2006-07-25 23:21 | ダヴィンチ
2006年 07月 16日

ジダンの頭突き

wカップは なんと 八百長騒ぎで揺れるイタリアが手にする最終章で幕を閉じました。モチベーションを上げたのは イタリア政府高官の非公式ながら 優勝すれば恩赦に向けて最大限努力するといったことだったようです。イタリアは準決勝でドイツもしくはアルゼンチンに敗れると予想していたので 延長での見事な勝利に驚きました。決勝では あまりみどころはありませんでしたが やはりジダンの頭突きに がっかりさせられました。
 トーナメントに入りすばらしいプレーと圧倒的な存在感を見せていただけに 感情的になり 暴力に走ったことは世界中のサッカーファンを失望させてしまいました。今大会は オランダのポルトガルのクリスティアーノの対する計画的なスパイクに始まり。クリスティアーノのイングランド ルーニーを退場に誘うこれまた確信犯的な行為。イタリアのセリエAでの八百長さわぎ。最後がジダンの暴力による退場と 期待した トッププレイヤーとしての プライドのぶつかり合いより 怒り 欲望 策略 復讐といった ダークサイドが支配した醜い面が目立ちました。最大の視聴率を上げた大会で 最悪のプレーのいくつかを見てしまうことになりとても残念です。再発を防ぐ 方策をFIFAも取り入れ 気持ちよく観戦できるよう願います。

by n-ganka | 2006-07-16 10:38 | ワールドカップ