眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 14日

厳しすぎる現実

悪夢であれば と 誰もが 考えるような現実が起こってしまいした。被災された方 亡くなられた方 避難中の方には なんと申し上げれば適当なのか かけられる言葉は 何なのでしょうか?
日本で かなり 離れたところに 住んでいても 映像が迫ってくる現実は 私達の一体感を形成することには
寄与できるかもしれません。私達も 義援金等できることは やらなければと迫られる気持ちで いっぱいです。できれば 呼びかけている義援金等の協力をお願いします。
 歴史的に定期的に あの地方には繰り返し起こっている。などと したり顔でコメントしないでください。
阪神淡路のときも 神戸から 帰ったすぐ後に起こった大惨事に度肝をぬかれましたが 今回は 津波の恐怖が 誰もになまなましく迫ってきました。
 
 こんな目を覆う惨状の中 なおも厳しく迫る 原発の危機 こんなに 地震が起こりうる日本が なぜ 原発を世界一促進してしまったのでしょうか?いくつのもプレートがぶつかり合う 特異な地形 活断層がどこにでもみられるような歪に満ちた地面。最も 高確率で津波が予想されていた海岸線にある原発。無事今後 この忌むべき事態が何とか消息すればとは 思います。また感情論に聞こえるかもしれませんが 政府はエネルギー政策の方向を大きく間違えていたかもしれません。間違った方向に行く日本の行政は 走り出すと止まってくれない気がしています。私達が住む長崎がある火山島と言える九州は半分近くの電力を原発に頼っていて良いのか 素朴な疑問が湧いてきませんか?

by n-ganka | 2011-03-14 21:09