眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 25日

卵の食べすぎに注意

 カナダ ロンドンのオンタリオ大学から1週間に卵黄を3個以上食べる人は 頸動脈プラークの面積が大きいことが分かり アテローム性動脈硬化を促進している可能性があると報告されました。
今までも 卵黄にコレステロールが大量に含まれていること、コレステロールの取りすぎで 脳卒中 心筋梗塞のリスクが大きくなることは 知られていました。
論文によると タバコの3分の2のリスクに相当するとのことです。糖尿病の方では1日1個卵を食べると2から5倍冠疾患リスクが高くなる可能性を指摘しています。
 なんとなく 健康的なイメージがある卵ですが 実はこんなこともあるのかと 驚いた論文でした。
 メタボと飢餓に2極化していく世界のなかで 健康日本はメタボが増えていかないよう進んでいってほしいと願っています。

by n-ganka | 2013-02-25 18:05 | メタボリックシンドローム
2013年 02月 19日

今年は みなさまに運があふれればいいのですが、、、、、

この浴槽は 有名なホテルのものです。けっしてラブホではありません。
b0101661_22425077.jpg

b0101661_22435393.jpg
ビデは 私は 当然使いませんが 間違って こちらで大きなほうの用を済ませると 金運が満ちるどころか
うんだけがあふれて しまいますよね。
b0101661_2245559.jpg

ちなみに便器は 白でした。これも統一して金色にして欲しかった。
b0101661_22453216.jpg

ヲシュレットをもっと 普及させてほしいと海外では いつも思います。
日本は トイレでは ダントツの快適かつハイテクの国ですね。

by n-ganka | 2013-02-19 22:50
2013年 02月 18日

眼科医によるアバスティンの輸入

前回のアバスティンの続編です。
アバスティンは加齢黄斑変性症に 健康保険で認められている ルセンティスとほぼ同じ効果を有するとされ生物活性 副作用の頻度も大差ないと言われています。
厚労省も 実際は アバスティンの使用は薬の分割がうまくいけば(細菌の混入を防ぐ 実際 ここが 我々にとって かなり ハードルが高い) あまり問題ないことは 把握していると考えられています。
この使用を可能にして 患者さんの費用の負担と医療費の節約 視機能の回復を目指して活動されていた 吉田統彦衆議院議員が先の総選挙で落選されてしまったのは 私達眼科の医師には とてもショックでした。眼科医療費のなかで ルセンティスの薬代が突出し 他の検査 薬代を圧迫し始めている現状に彼はどういった思いを感じているか機会があれば 尋ねて見たいと思っています。
なほ 糖尿病への ルセンティスの適応拡大は 少し遅れそうとの 見方も あるようです。

by n-ganka | 2013-02-18 21:40 | 医療 眼科