眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 17日

近視の進行抑制とオルソケラトロジー

日本も含めアジア各国では近視の方の割合が高く、近視の進行抑制は開発が待たれています。近視の進行抑制は、薬では低濃度のアトロピンが有効であり、就寝中の夜間に特殊なコンタクトレンズをはめるオルソケラトロジーが、30-40%の抑制効果を持ち有効なことのほぼ間違いのないエビデンスが2004年以降複数報告されています。私も数年前に講習を受けオルソケラトロジー取り扱えるライセンスを持っていますが、日本では未成年者には、公式には感染予防のため取り扱えないので、そのままペーパードライバーのようなライセンスになっています。慎重になるのも、もちろん十分に理解しますが、このままでは本来ある程度まで、抑制できた強度近視者を治療しないで、将来の様々な疾患のリスクを背負わせることになるのではないかと危惧しています。今後数年内に取り扱えるようなるか注目していきたく思っています。

by n-ganka | 2016-10-17 19:49 | 医療 眼科