眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:眼科 ( 31 ) タグの人気記事


2016年 10月 17日

近視の進行抑制とオルソケラトロジー

日本も含めアジア各国では近視の方の割合が高く、近視の進行抑制は開発が待たれています。近視の進行抑制は、薬では低濃度のアトロピンが有効であり、就寝中の夜間に特殊なコンタクトレンズをはめるオルソケラトロジーが、30-40%の抑制効果を持ち有効なことのほぼ間違いのないエビデンスが2004年以降複数報告されています。私も数年前に講習を受けオルソケラトロジー取り扱えるライセンスを持っていますが、日本では未成年者には、公式には感染予防のため取り扱えないので、そのままペーパードライバーのようなライセンスになっています。慎重になるのも、もちろん十分に理解しますが、このままでは本来ある程度まで、抑制できた強度近視者を治療しないで、将来の様々な疾患のリスクを背負わせることになるのではないかと危惧しています。今後数年内に取り扱えるようなるか注目していきたく思っています。

by n-ganka | 2016-10-17 19:49 | 医療 眼科
2013年 08月 23日

田中 マー君は自ら負けるまで勝ちを続けるのでしょうか?

楽天のマー君こと田中投手なんと22連勝2の22乗分の1 4194304分の1の確率を達成。これだけ達成すると来期メジャーに行かなくては どうにもなりません。

by n-ganka | 2013-08-23 22:27 | スポーツ 
2013年 08月 22日

TPPと医療

 TPPの交渉が報道されています。
ただ これが何の交渉か具体的に今だはっきりしないのが不思議です。専門で無いので詳しくわかりませんが 単なる自由貿易の交渉でないことは解ります。
 医療分野でも 企業の医療参入 自由診療の拡大 混合診療 アメリカ大手民間保険の健康保険分野への参入、薬品の特許の期間延長、などが交渉の対象になっていると憶測されていますが、これらは全て超大企業ほとんどアメリカのみに有利なお話のように感じています。
 日本の優秀な官僚がそのまま受けるとは思いませんが、不平等な条約とならないよう とことん頑張っていただきたいと 願って止みません。
 たとえば 特許の延長となると たとえば昨日の抗VEGF剤などの抗体製剤などに先駆けた欧米の製薬大手は さらに長期間莫大な利益を確保できることになります。
 社会保障の財源論と自己負担増の流れのさなか 難しい交渉にどう取り組むのか 注目しています。

by n-ganka | 2013-08-22 23:28 | 医療 眼科
2013年 08月 21日

抗VEGF薬の適応拡大

昨日より 網膜静脈閉塞症の黄斑浮腫と病的近視の脈絡膜新生血管の治療に今までAMDにだけ 認可されていたルセンティス注射薬が 適応拡大により 保険適応になり 使用可能になりました。
ドラック ラグがやっと解消し 正式に 治療できることは うれしい半面、困惑することもあります。
以前から ブログで書いていたように この薬は高価で3割負担の方は5万円強の自己負担になります。
今まで無償で提供し使用していた 個人輸入のアバスティンは正式にはさらに使えなくなるので 説明の仕方と 金額的な理由で 治療を受けられない方への対応をどうするのか 時に困る状況が出てくるでしょうから考えると頭が痛いのです。

by n-ganka | 2013-08-21 18:33 | 医療 眼科
2013年 01月 15日

糖尿病黄斑浮腫の視力改善

 べバシズマブ(アバスチン)の硝子体注射に治療による 糖尿病黄斑浮腫の視力改善をロンドンムーアフィールズ眼科病院から報告されています。

報告によると 過去30年間主流であった 糖尿病黄斑浮腫に対する レーザー単独治療では 2年間で視力改善は全体の3%未満だったのに対し べバシズマブの硝子体注射に治療によるでは 32%が2年後の時点で改善し1年前に報告された中間報告と同様の結果を得たそうです。

当院で数年前から行っているアバスチンの硝子体注射は 日本では 薬が未承認のため私がスイスより個人輸入して使用しているものですが 今年あるいは来年には類似薬である正式な保健薬のルセンティスが使えるようになりそうです。(日本でも大腸がんにアバスチンは沢山使われているが 厳格に?眼科には回ってこないよう管理されているよう。)
それはそれで 現在私もちの薬代を患者さんの負担にすることになり なお3割の方は1回5万円を超えることになると はたして どちらがよいのやら進歩といえるか?疑問もあります。糖尿病で糖尿病黄斑浮腫を発症している方は 割と若い方が多く保険の自己負担は3割となります。もとより保険制度は複雑すぎて理解不能です。(厚労省が苦労して作り上げたある意味傑作であると思いますが)
 現在割りと頻繁に注射されている方は そのときはそのときに決まりを考えて ご相談しましょう。
できれば それまでに  血圧 血糖 高脂血漿 などのコントロールをお願いします。ここがもとより基本です。

糖尿病黄斑浮腫は糖尿病による視力低下の最大の 原因になっていて1月25日からの眼科手術学会でもテーマになっています。勉強して 患っている方の少しでもお役に立てるように出席しますので26日は代診の先生となります。よろしくお願いします。

by n-ganka | 2013-01-15 00:07 | 医療 眼科
2011年 10月 18日

アップルをかじってみたい

現代のレオナルド・ダヴィンチだったとソフトバンクの孫社長が例えて語る。パソコン スマホ時代の象徴的な存在だったアップルのスティーブ・ジョブズ氏が死亡しました。
メディアは一斉に特集を組んで56年の生涯の軌跡を報じています。
死亡の直後に発売されたアイフォーン4Sは記録な売り上げでこれまた話題を独占しています。
このスマホは彼の遺作と言われ工業製品を超えた芸術家の作品のような扱いを受けているようです。

ウィンドウズが登場してマックは絶滅危惧種のような会社と思われていたのにiPod iMac iPhone iPadを次々に開発し 大発展させました。
その絶頂期での死亡はカリスマを伝説上の偉人に昇華させるのでしょうか?
今後のアップルの開発中だった製品の完成度とともに見守っていきたいと思っています。
かく言う私はドコモから出たアンドロイドのスマホを発売日に購入して使用しています。
ところが他の方がiPhoneを使用していると 工業デザインの美しさに見とれてしまいそうになることがあったほど 気になる製品でした。その後の進化も速く これからも乗り替えをいつも意識していなければならないのではと危惧しています。

がんで死に直面してジョブズは「今日が人生の最後の日だとして、今日これからやることは本当にやりたいことか?もし、何日ものあいだ、「NO」という答えが続いたときは、なにかを変えなければいけない。」と述べたと言います.

 聖書で禁断の果実とされたアップルをかじってみたら どんな味だったのか 彼にとって ユーザーにとって 

by n-ganka | 2011-10-18 17:27
2008年 11月 13日

OCT(光干渉断層計)の検査とは?

医学用語はわかり難いと言っていて OCTと言っても一般には分からないと思いますので
解説しときます。

OCT(光干渉断層計)の検査とは?


この検査で分かることは  主に網膜の断面と視神経線維の厚みで 3D(立体画像)表示もできます。

 OCTは、眼の奥にある網膜を輪切りにした画像を撮影します。
網膜の黄斑部(ものを見る中心部)などの画像を撮ることで、加齢性黄斑変性や、糖尿病黄斑症、網膜静脈閉塞症、ぶどう膜炎などによる黄斑浮腫や出血の診断
・経過観察などに用いられます。また、網膜の視神経の厚みも測定できるため、
緑内障の診断や経過観察にも有用です。OCTは短時間で画像の測定と解析が
でき、患者様への負担も少なくてすみます。

海の様子を飛行機から見ても海中にどんな魚がいるのが海底は岩場なのか
砂場なのか 海草が生えているのか など分からないように 普通の眼底検査とOCT
検査の情報量は差があることがよくあります。
b0101661_23374991.jpg


by n-ganka | 2008-11-13 23:30
2007年 10月 12日

ソフトバンクはまたまた来年こそはか?

ソフトバンクは昨年の北海道での敗退をバネに期待したシーズンでしたがCSもあえなく敗退。
流れを掴み切れない 持続できない試合(シリーズ)でした。
3戦目は1回のバントミスが大きく響き 前日からのよい流れが一気にしぼんで
その後の3回5回の強攻策での ダブルプレーに繋がりジエンド。
最後の打者はなぜかお決まりの松中となってしまい残念です。

CSは1戦目の3回の攻防でその日36歳の誕生日を迎えた闘将 小久保が表に
凡退でチェンジ。
その直後の守備での集中力を欠いた緩慢なプレーで先頭打者を出したのが
気合いで投げるギリギリの状態の斉藤の足をひっぱてしまったかに見えました。 
その後のリードもつかの間で ロッテのチームとしての執拗な攻撃の前に完敗でした。

ソフトバンクも個々のパワーだけに頼らないチームとしての戦いを磨かなくては
来年はもっと苦しくなりそうな 気すらしてきます。
CSが定着するにつれ戦力 戦術の考え方が変わってきたと思います。

私たちの眼科医院でも ミスで周りの足を引っ張られると
チームの力は 激減してしまうので みながひとつひとつの業務を
確実にこなせるよう気を引き締めていってほしいと思っています。
小さなミスが大きく響くことを スタッフは忘れないようお願いします。

それでも 斉藤 来年がんばって。

by n-ganka | 2007-10-12 07:38 | スポーツ 
2007年 07月 31日

EOSやレクサスのみが日本の重要な産業と言えるのか?

 参議院の選挙が終わり 後解釈がたくさん出てきています。結果は結果 解釈は様々でしょうが 時間を巻き戻すことはできません。当選された議員さん達が 国民のため活躍できることを願うのみです。
 ところで 選挙がらみで 各種業界 産業間の利益関係を考えてみます。経団連のデジカメや自動車を作る企業から考えると 医療はもちろんのこと レジャーや食品 原材料の金属 化成品 燃料 輸送手段 工場の建設費 税金などはコストと考えられて国際競争の中では常に削減の対象とされているはずです。原材料の鉄鋼業の立場でも医療はもちろん 農業 工場の建設費 燃料 輸送手段など自動車 事務機器などはコストとされ 常に削減の対象とされているはずです。
 いわゆる大企業のコストとされるものはそれぞれの立場で異なっていますが コストの最大公約数的な 共通のコストとして 法人税や医療費などが挙げられ 近年削減することが 国策とされているかのように感じられます。疲弊する医療といわれる医療の状況の一因といえます。
 しかし 医療は社会コストだけで産業の一面を持っていないのでしょうか?私達の医院では たくさんの医療器械や医薬品を用いて 診療しています。これらは すべて 役所やボランティアが作ったものではなく車や電子機器と同じように厳しい競争にさらされ 切磋琢磨して開発された ものばかりです。残念ながら 外国企業の製品が多数を占めますが 日本製の製品 薬品にも 外国製に押されながらも 少数ですが今は良いものがあり使用しています。
 また ヨーロッパでは良質な医療を求めて アメリカではコストパフォーマンスをもとめて他国に治療に行くことは まれではないと聞きます。 
 これからの日本を考えた場合 進む方向として医療や年金は最低限でよく 外人が使う輸出用の車や電子機器は最高のものでなければならないのでしょうか?
自社の属する産業を有利にするために 他の産業を犠牲にすることは 自動車がアメリカにおいて鉄道輸送を追いやったり 石油産業が 代替エネルギーの開発を 阻止したり枚挙に暇がありませんが 自動車や電子機器メーカーの立場に偏った政策がこのまま 続くと 日本では医療費、年金削減 法人税の減税 社会保障の目的税といった名目の消費税増税 輸出に偏った交易条件のための円安 この円安のためと設備産業のための低金利などがさらに施行されると予想されます。100年前 ヘンリー フォードが開発した T型の延長上にしかなく やがて中国などと激しいコスト競争になる車などより 医療はもっと将来性があり先進国にとって重要な産業でもあり 医療の発展は直接 個人が 恩恵を実感できる分野でもあります。
 欧米では21世紀の重点的産業としても 捕らえられている ライフサイエンスとしての発展性が期待できる医療が日本では 国策上輸出企業のコストと捉えられているのが なんとも もどかしく思えています。   

by n-ganka | 2007-07-31 00:52 | 医療 眼科
2007年 04月 13日

オランジェリー美術館は柔らかな光に包まれる

オルセー ルーブル以外にもパリにはポンピドーセンター内の国立近代美術館 ピカソ美術館 マルモッタン美術館など魅力ある美術館が目白押しですが 今回はチェルリー公園内にある オランジェリー美術館に行ってきました。
ここは改装のため昨年まで閉館されていましたが
完成後 モネの展示も以前以上にすばらしく感じる仕上がりを見せています。
b0101661_233134.jpg

かなりの人気で行列が絶えません。これは裏庭でここを囲むようにに列を作って待っています。
b0101661_23315523.jpg

モネは白内障に罹っていて色彩がはっきりせず 光は乱反射してまぶしく感じていたはずですが もし 現代のように 手術ではっきり くっきり見ることができたなら 作風も ゴッホのようにはっきりとした色と輪郭をもったものになったかもしれません。
b0101661_23511810.jpg

階上のモネの大作の展示部屋は自然光の取り入れ方がすばらしく 光がとても軟らかく感じられます。

by n-ganka | 2007-04-13 00:00 | フランス パリ