眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:長崎 ( 37 ) タグの人気記事


2016年 10月 17日

近視の進行抑制とオルソケラトロジー

日本も含めアジア各国では近視の方の割合が高く、近視の進行抑制は開発が待たれています。近視の進行抑制は、薬では低濃度のアトロピンが有効であり、就寝中の夜間に特殊なコンタクトレンズをはめるオルソケラトロジーが、30-40%の抑制効果を持ち有効なことのほぼ間違いのないエビデンスが2004年以降複数報告されています。私も数年前に講習を受けオルソケラトロジー取り扱えるライセンスを持っていますが、日本では未成年者には、公式には感染予防のため取り扱えないので、そのままペーパードライバーのようなライセンスになっています。慎重になるのも、もちろん十分に理解しますが、このままでは本来ある程度まで、抑制できた強度近視者を治療しないで、将来の様々な疾患のリスクを背負わせることになるのではないかと危惧しています。今後数年内に取り扱えるようなるか注目していきたく思っています。

by n-ganka | 2016-10-17 19:49 | 医療 眼科
2013年 08月 23日

田中 マー君は自ら負けるまで勝ちを続けるのでしょうか?

楽天のマー君こと田中投手なんと22連勝2の22乗分の1 4194304分の1の確率を達成。これだけ達成すると来期メジャーに行かなくては どうにもなりません。

by n-ganka | 2013-08-23 22:27 | スポーツ 
2013年 08月 22日

TPPと医療

 TPPの交渉が報道されています。
ただ これが何の交渉か具体的に今だはっきりしないのが不思議です。専門で無いので詳しくわかりませんが 単なる自由貿易の交渉でないことは解ります。
 医療分野でも 企業の医療参入 自由診療の拡大 混合診療 アメリカ大手民間保険の健康保険分野への参入、薬品の特許の期間延長、などが交渉の対象になっていると憶測されていますが、これらは全て超大企業ほとんどアメリカのみに有利なお話のように感じています。
 日本の優秀な官僚がそのまま受けるとは思いませんが、不平等な条約とならないよう とことん頑張っていただきたいと 願って止みません。
 たとえば 特許の延長となると たとえば昨日の抗VEGF剤などの抗体製剤などに先駆けた欧米の製薬大手は さらに長期間莫大な利益を確保できることになります。
 社会保障の財源論と自己負担増の流れのさなか 難しい交渉にどう取り組むのか 注目しています。

by n-ganka | 2013-08-22 23:28 | 医療 眼科
2010年 10月 17日

秋の気配

暑すぎた夏が終わり朝晩はすっかり肌寒くなってきています。少し遠出をしてみると
秋の気配を いたるところで 感じることができました。
b0101661_20454731.jpg

ススキの動きは繊細に風を表現していたのですが 写真で捕らえていないですね。
b0101661_20462614.jpg

b0101661_20470100.jpg

b0101661_20474234.jpg

支えあうように見える柵に気持ちがいりました。
b0101661_20482798.jpg

標高があがると既に紅葉(黄葉)が見られるところもあります。来週はもっと見事のはずと言った
声も聞きました。
b0101661_2049299.jpg

葉っぱの緑と色ずく木々は鮮やかに心を和ませてくれます。

by n-ganka | 2010-10-17 20:50
2010年 04月 27日

現在イートン校が求めているものは多様性か?

かつてのイートンは 特権階級だけのための学校といったイメージが強かったそうですが 現在のイートン校は今回のメンバーを見ても生徒にインド系や中国系の生徒もいて多様性国際性をもつ学校と徐々に変わっていっているのでしょうか。

元来 彼らは英語を母国語として国際性に有利であることは 議論をまたないでしょう。その彼らが自ら世界各国へ毎年出かけて 公演を行い交流を築いていっていることに感銘を受け 見習うべきことだと感じました。むしろそういった伝統と 文化が根ついてきているからこそ ここまで 
b0101661_2050045.jpg
イートン校はここまで 名門校であり続けられるのでしょうか?イートンは均一性から多様性を求めるような学校に変わってぃきつつあるのでしょうか?

by n-ganka | 2010-04-27 20:57 | イートン校
2010年 04月 20日

巣篭もりか交流か?

歴史的に様々な文化に触れ理解することに大きな意義をおいていると思われる イングランドからアジアの隅に位置しさらにその中央部からもっとも遠いここ長崎にイートン校の聖歌隊がやってきてくれました。イートン校 青雲学園の先生 関係者に深く感謝しています。
b0101661_2149116.jpg

日本人は 英語をうまく使えず江戸時代の鎖国政策もあり 国際交流がとても苦手な国民なのかもしれません。長崎は象徴的に他国に開放的であったはずですので 今回の交流は国際交流の重要性を再認識させてくれたのではないでしょうか?
b0101661_2262229.jpg

 巣篭もりする日本とか ガラパゴス化している日本とか言われるように 私たちは 国の指導者たちを代表として 他国とうまく付き合えないようになっているようですし
b0101661_2211261.jpg

  さらには ガラパゴス化とは言ってもガラパゴスの動植物ほど貴重になるには気の遠くなる年月が必要でしょうから狭くなった世界では日本は今後このまま発展するより自然淘汰されてしまうと危惧されます。それは歴史の必然であれば悲しいだけですが。
b0101661_2214836.jpg


 私たち家族も 子供が小さいときは各国へ好んで出かけたものですが 成長するにつれ 受験や学校行事など様々な理由を付け徐々に長期の海外旅行をしなくなり 日本に篭ってきたことを反省すべきかと思っています。

by n-ganka | 2010-04-20 21:52 | イートン校
2010年 04月 18日

魔法使いになれないならば

子供がホグワーツに行けず 魔法使いになれないならば 巨人の星を目指そうと 地元 青雲学園 に入学
b0101661_4315033.jpg

b0101661_4322641.jpg

ちなみに わたしは 巨人軍ではなく 準地元の?ソフトバンクを応援しています。
入学後は 野球部が ないことで テニスをやっているようです。
b0101661_4461822.jpg

b0101661_4472560.jpg


by n-ganka | 2010-04-18 04:37 | イートン校
2008年 11月 13日

OCT(光干渉断層計)の検査とは?

医学用語はわかり難いと言っていて OCTと言っても一般には分からないと思いますので
解説しときます。

OCT(光干渉断層計)の検査とは?


この検査で分かることは  主に網膜の断面と視神経線維の厚みで 3D(立体画像)表示もできます。

 OCTは、眼の奥にある網膜を輪切りにした画像を撮影します。
網膜の黄斑部(ものを見る中心部)などの画像を撮ることで、加齢性黄斑変性や、糖尿病黄斑症、網膜静脈閉塞症、ぶどう膜炎などによる黄斑浮腫や出血の診断
・経過観察などに用いられます。また、網膜の視神経の厚みも測定できるため、
緑内障の診断や経過観察にも有用です。OCTは短時間で画像の測定と解析が
でき、患者様への負担も少なくてすみます。

海の様子を飛行機から見ても海中にどんな魚がいるのが海底は岩場なのか
砂場なのか 海草が生えているのか など分からないように 普通の眼底検査とOCT
検査の情報量は差があることがよくあります。
b0101661_23374991.jpg


by n-ganka | 2008-11-13 23:30
2008年 11月 02日

医療用語はどこまで噛み砕けるのか?

 病院で使われる専門用語はたくさんあり 医療従事者ではない方には確かに分かりにくいものも多いと思います。国立国語研究所は 2007年より医師や言語研究者らで作る 「病院の言葉」委員会を設置して 医療用語の言い換えや説明の仕方を検討してきたとのことです。同研究所によれば納得のいく治療を受けたいのに難解な専門用語が壁になっているとしています。また患者の理解を促すのは医療機関の責任としているようです。私たち医師が一般の方に説明するときに使う言葉は 私たちとしては 専門用語と思っていない言葉を選んでいるつもりですが 患者サイドからは 専門用語と取られる言葉が少なからず入っているかと思います。
 医療用語を分かりやすくするための 言い換え例として 「予後」を「今後の病状の見通し」
「重篤」を「病状が非常に重いこと」 「浸潤」を「癌が回りに広がっていくこと」などの私たち医師が見て 適当と思うものから 中には「糖尿病」はあまいもののとり過ぎが原因という誤解がおおいとして「高血糖が慢性的に続く病気」と説明するよう求めるなど ?と思ってしまうものや 「ステロイド」を「炎症を抑えたり免疫を弱めたりする薬で、元は人間の体内で作られるホルモン」として 元来体内にあり過度に心配する必要はないとの説明が望ましいとするなど 一般の誤解や薬に関する啓蒙不足によるもので 広報活動により誤解を解いていったほうが有効ではないかと思われるものまであるようです。まだまだ沢山ありそうで 来年3月をめどに最終報告をまとめ それを冊子にして市販するそうですから 購入して参考にしたいと思います。 

by n-ganka | 2008-11-02 10:45 | 医療 眼科
2008年 04月 18日

花のリゾートを目指すハウステンボス

ハウステンボスのチューリップの画像を載せたとたん 新聞の大型リゾートを扱った記事に
テンボスは今後花の一大リゾートを目指す と載っていました。
b0101661_23274781.jpg

今後のイベントに期待しています。
b0101661_2328493.jpg

花畑やヨーロッパの町並みの中を朝ジョギングするのは最高ですが 私は雨や前の晩飲みすぎて なかなか 走ることはできていません。なぜなら ここのワインの状態は特筆に価するからです。
b0101661_23312430.jpg


by n-ganka | 2008-04-18 23:36 |