眼科医の目(白内障手術 緑内障診療の長崎市中村眼科)

inchou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:oct ( 2 ) タグの人気記事


2008年 11月 13日

OCT(光干渉断層計)の検査とは?

医学用語はわかり難いと言っていて OCTと言っても一般には分からないと思いますので
解説しときます。

OCT(光干渉断層計)の検査とは?


この検査で分かることは  主に網膜の断面と視神経線維の厚みで 3D(立体画像)表示もできます。

 OCTは、眼の奥にある網膜を輪切りにした画像を撮影します。
網膜の黄斑部(ものを見る中心部)などの画像を撮ることで、加齢性黄斑変性や、糖尿病黄斑症、網膜静脈閉塞症、ぶどう膜炎などによる黄斑浮腫や出血の診断
・経過観察などに用いられます。また、網膜の視神経の厚みも測定できるため、
緑内障の診断や経過観察にも有用です。OCTは短時間で画像の測定と解析が
でき、患者様への負担も少なくてすみます。

海の様子を飛行機から見ても海中にどんな魚がいるのが海底は岩場なのか
砂場なのか 海草が生えているのか など分からないように 普通の眼底検査とOCT
検査の情報量は差があることがよくあります。
b0101661_23374991.jpg


by n-ganka | 2008-11-13 23:30
2008年 11月 10日

OCT検査機はすごみすら あり

眼科の検査機械は沢山あって 患者さん達には戸惑うことも多いと思っています。
作冬登場した スペクトラルドメインOCT(光干渉断層計)を中村眼科では今春より 使用していますが この機械瞬時にして目の中心を輪切りにして厚みや表面の様子を5ミクロンの解像度で描いて見せます。赤血球が7ミクロンですから細かさ細密さは 今までの常識を打ち破っていると言えます。今まで分かり難かった 近視がかなり強い方の病気の判定や進行度の判断など とても 重宝して 使用していて 時には感動することさえあります。視力低下の強い方 網膜の病気があると言われている方 などでも是非 使用して病気の有無を一緒に見てみましょう。その精密さにきっと 驚かれると思います。

by n-ganka | 2008-11-10 22:53 | 医療 眼科